後悔と繰り返し

自宅まわりに野良ちゃん達がいます。

そんな中で、1番気になってる子が亡くなったと思われます。

3歳10ヶ月くらいの白色系の男の子です。

f:id:chatorakun:20160213090121j:plain

なぜ年齢がわかるのかというと、母猫が目が見えるかどうかのその子達をくわえて移動していたのを見たからです。

当時はウチに老猫がいたので、野良ちゃんを飼うことができなかったのですが、今の茶トラを飼うときには迷いました。

 この白色系の子は検査はしていませんが、口内炎とか、皮膚とかからするとエイズかなと思っていました。


1年くらい前に結膜炎がひどくて病院に連れて行き、獣医さんに飼うことを相談したら、3歳まで自由にしてた子を家に入れるとストレスになるし、エイズならストレスはよくないよと言われました。茶トラとケンカしたらうつるよとも。


それからも諦められないまま、毎日私の顔を見ると寄ってくるので、毛をとかしてあげてました。

2週間ぐらい前から弱ってきて、寄ってくるスピードがどんどん遅くなり、最後の日はヨロヨロしながら来てくれたのに、急いでいた私はなでてあげなかったんです、無視してしまいました。

それから3日ほど来なくなった後、夢にでてきました。

私のところに歩いてきて、なでてもらって満足そうにしている姿でした。

おそらくお別れを言いに来てくれたのかなと思います。

今でも飼わなかったことを後悔しています。

そして、別の猫達(近寄れるがまだ触れない)を飼わない自分に、またこの後悔を繰り返すのかと自問自答の日々です。(多頭飼いへの覚悟とか)

f:id:chatorakun:20160213090346j:plain

この子達は生後10ヶ月くらい

キジは多分男の子。黒はまだお尻を見せてくれない。せめて手術だけでもなんとかしたい。女の子なら急がないと。